ドライブは計画的に進めるがポイント

家族やカップル、また自動車の運転が好きな方は一人で、とドライブに出かける方も多いことでありましょう。しかし、自動車の運転というものは本人が感じる以上に、精神敵にも肉体的にもストレスや疲れがたまりやすいものです。普通に自動車を走らせていても、その視点は本人の全く意識しないうちに、実際は驚くほど動いているものです。つまりそれだけストレスがかかり、目も激しく運動していることになります。ハンドルを握る腕やアクセル、ブレーキを踏む足にもそうした緊張は当然伝わる物ですから、自動車の運転中というのはそれほど神経や筋肉に影響のあるものだということが分かります。したがって、自動車を運転するにあたっては、まず計画をしっかり立てることが重要です。どこで休みをいれるか。どれくらいの時間おきに休憩するか。また、その候補地を第一、第二、第三候補くらいに分けておいて、第一候補地に入ることができなかったり、渋滞や工事等で予定を変更せざるを得ないときのための備えをしておくと、安心でしょう。今はナビゲーションシステムなどが発達していますので、比較的行き当たりばったりの計画でも大丈夫、と思われる方も多いでしょうが、道路事情というものは天候や状況に応じて大きく変わります。そうしたときに慌てることのないように準備を調えることで、安全な楽しい自動車の旅ができるのではないでしょうか。

コメントは受け付けていません。

最近の投稿