ドライブ旅行を盛り上げる!羅漢の里の楽しみ方

羅漢の里は兵庫県相生市にある宿泊施設です。コテージとテント張り場があり、感状山城ふもとの自然の中でお手軽な宿泊から本格的なキャンプまで幅広く楽しむことができます。
施設内には大人も子どもと一緒に楽しめる本格的なアスレチックや、30メートルの滑り台など遊具も数多く設置されています。
また、体験講座も豊富で、石窯でのパン焼き体験、木工体験、陶芸体験、小刀教室などさまざまな体験をすることができます。中でも小刀教室は、実際に日本刀の刀匠をしている方の技を間近で見ることができます。体験には要予約のものもあるので、事前に調べていくことをおすすめします。
秋期には、相生市三大祭のひとつであるもみじまつりが行われます。もみじが見事なのはもちろんですが、ここでの見どころはかがしコンテストです。かがしというのは案山子、畑や田んぼに立つかかしのことです。もみじまつりでは、800メートルものかがしロードが用意され、1000体を越える手作りかがしが並びます。人間にそっくりなものからユニークなものまでさまざまなかがしが揃う様子は一見の価値があります。
アクセスは国道2号線の竜泉交差点から北へ15分です。車でのアクセスが便利で、大きな道路から少し走っただけで非日常の空間が楽しめることから、ドライブ旅行にはうってつけです。

コメントは受け付けていません。

最近の投稿