オリジナル地図を作ることのススメ

楽しく安全なドライブのためには、前もってプランを立てることが大切です。まずは、目的をはっきりさせて、行きたい場所の優先順位をつけておきます。幾つかの観光ポイントをチェックし、最優先の場所を中心にしてプランを決めます。行きたいポイントがまとまったら、オリジナルの地図を作りましょう。まずは市販の道路マップを準備し、できればこれから行く場所の観光資料やマップも手に入れます。特に、これから行く土地の観光協会などが出しているマップや資料なら、観光地内やその周辺の駐車場の情報や、一方通行の案内などがあるのでとても便利です。それらを手に入れたら、地図に書き込んでいきます。優先順位を付けておいた観光ポイントの場所にカラーペンなどで印を付けましょう。予定コースにもマーキングをしておきます。それが終わったら、所要時間を計算します。1時間当たりの目安は高速道路なら約60〜70キロ、一般道なら20キロくらいで計算しましょう。実際にはもっと早く走れるかもしれませんが、休憩時間や小渋滞や信号待ちを入れればだいたいそのくらいになるようです。さらに、道路マップからは、渋滞を予測するために必要な情報も得られます。例えば主要観光地の高速道路のICはシーズンには大渋滞になることが予測されるので、その一つ手前のICで下りるなど前もって考えておくことで、渋滞を避けることができます。

コメントは受け付けていません。

最近の投稿