初心者でも分かる自賠責保険料とは?

自動車を購入する時は自動車保険に加入しなければなりません。自動車保険は大きく分けて二つの種類があります。一つは自賠責保険で、もう一つは損害保険会社が取り扱っている自動車保険です。
一般的な自動車保険は任意保険と呼ばれており、任意で加入することになります。しかし、自賠責保険の場合は強制保険ですから誰もが加入しなければならないのです。自動車を購入する時は販売店の方で手続きを行いますが、更新に関しては車検の時期に合わせたり個人的に更新手続きを行う必要があります。自賠責保険の期間が切れたまま運転すると、1年以下の懲役か50万円以下の罰金を科せられますから注意しましょう。
自賠責保険は自動車販売店や修理工場、保険代理店等で手続きができます。どこで手続きしても自賠責保険料は同じですから、一般的な自動車保険のように比較する必要はありません。
保険料は自動車の種類によって変わります。自家用乗用自動車よりも軽自動車が安くなりますし、自家用普通貨物自動車や自家用小型貨物自動車の場合も保険料が違ってきます。
保険期間は自動車の場合は37カ月が最長ですが、二輪車になると60カ月間の長期契約が可能です。長期契約の場合は更新し忘れがないように気を付けなければなりません。

コメントは受け付けていません。

最近の投稿